INTERVIEW

プレッシャーを楽しむ
デザイン部 2Dデザイナー

O.R

入社日 2018/12/1

クオリティに妥協しないスタンス

クオリティに妥協しないスタンス

もともとは派遣社員としてアイディスで働いていたのですが、社長から直接正社員になってほしいと言われ、喜んで入社しました。自分の仕事ぶりを社長自ら見てくれていたことが嬉しかったですね。今はキャラクターやモンスターのデザインや監修を中心に担当しています。「ラストクラウディア」のタイトルロゴやメインビジュアルも私が作ったんですが、重要な仕事を任されることでそれだけの責任を負わなければならないプレッシャーを感じつつも、それを上回るやりがいと楽しさが得られる職場だと思います。

自分のアイデアを提案しやすい環境ですが、皆仕事に妥協しないスタンスなので、アイデアを通すのはもちろん一筋縄ではいきません。でも一度通ってしまえばゲームに実装されるスピードが速く、それがユーザーの方々の反応としてダイレクトに伝わってくるので、よりよいものを作っていきたいという意識がどんどん強くなり、デザイナーとしての成長スピードも他の場所よりずっと速くなるのではないかと思います。

感動のストックが仕事を面白くする

感動のストックが仕事を面白くする

デザイナーとして、アイディスのゲームをより良いものにするにはどうすればいいか、常に考えています。そのためにいろいろなゲームをプレイし、多くの映画を見たり絵画を鑑賞したり、自分へのインプットを欠かさず、そういったものに触れることで得られる感動に貪欲になりながら、イメージやアイデアのストックが枯渇しないように心がけています。デザイナーを仕事にしている人は皆そうだと思いますが、特にアイディスではそのストックを具現化することが多くの局面で可能にしやすいと感じています。

本当にゲームが好きで、クリエイティブな意識の高い人にとっては最高の会社だと思います。自分がゲームをさらなる高みに引き上げてやる!という気概のある方なら、存分に力を発揮できる会社です。そういった方々がアイディスに興味を持っていただければ嬉しいです。

INTERVIEW

社員インタビュー