INTERVIEW

ここにはゲーム作りの喜びがある
デザイン部 グラフィックデザイナー兼プロジェクトマネージャー

A.J

入社日 2016/11/1

チームを超えて「みんなで作るゲーム」

チームを超えて「みんなで作るゲーム」

入社前はコンシューマゲームのデザイナーとして主にRPGやアクションゲームに関わっていました。アイディスの入社面接で社長と会った際に「よし、一緒にやろう!」と言われ、その1時間後に人事から内定メールが届いたのですが、そのスピード感に驚きつつ感銘を受け入社しました。現在はゲームの背景を中心に担当しています。イメージボードを描き、それを元に3DのCGを作ったり、モデルデータを作るだけでなく照明をつけるライティング、画面全体を彩る効果をつけるポストフィルタと呼ばれる作業もおこなっています。
それらと並行して、プロジェクトマネージャーとして課題解決やメンバーのフォローなど、働きやすい環境作りにも携わっています。

アイディスでは、立場や職種に関わらず良いアイデアを出せば採用されるところが素晴らしいと思います。デザイナーもデザインだけでなく積極的にゲーム作りに参加しています。ゲームのアップデート前に仕事を集中させ、落ち着いたところではプライベートを充実させるようなメリハリの効いた働き方ができるのも大きな魅力だと思います。

何かのきっかけになるゲームを作り続けたい

何かのきっかけになるゲームを作り続けたい

自分の関わったゲームがリリースされたり、更新したものがユーザーの皆さまに受け入れられたときはいつも最高の瞬間です。それが味わいたくてずっとこの業界にいると言ってもいいと思います。小さい頃に遊んだゲームがきっかけで自分がゲーム業界に入ったのと同じように、アイディスのゲームがゲーム業界を目指す人のきっかけになったり、そうでなくても遊んでくれたユーザーの方の心に何かを残すことができればいいな、と思っています。

INTERVIEW

社員インタビュー